季節の俳句

 

 

1,木枯らしに吹かれて落ちる落ち葉かな

 

2,タンポポや風に靡いて種の舞

 

3,紅葉散る紅葉の紅鮮やかに

 

4,銀世界何時何時迄も銀世界

 

5,まだ飽きぬしんしんと降る雪景色

 

6,柿食えば故郷の空思いけり

 

7,元旦に節目を刻む道しるべ

 

8,風立ちぬ夕暮れ近し秋の空

 

9,秋の夜は鈴虫の音をすましけり

 

10,茜色染まって紅の赤とんぼ

 

11,打ち上げて思い出色の花火かな

 

 

川柳

 

 

1,恋したい出逢いは何時も擦れ違い

 

2,  星空やキラキラ星を探しけり

 

3,公園で寄り添う二人恋に落ち

 

4,時の人去り行く人も時超えて

 

5,雨宿り行きずり宿の二人かな

 

 

 

 

戻る。